綜合警備保障健康保険組合

綜合警備保障健康保険組合

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

新着情報

[2019/01/21] 
平成30年分「医療費と給付金支給額のお知らせ」交付時期について

 

  • 平成29年度税制改正等に基づき、平成29年分の確定申告から、健康保険組合が交付する「医療費と給付金支給額のお知らせ」(以下「医療費通知」という)が医療費控除に活用できるようになったことに伴い、今年度より年1回の交付に変更いたしました。

    平成30年分の医療費通知は、2月8日より順次、発送いたします。

 

  • 健康保険組合より交付する医療費通知は、税務署への医療費控除申告時期、医療費通知の作成時期を勘案し、11月診療分までとなりますので、12月診療分についてはご自身で医療機関から発行された領収書に基づき作成した医療費控除の明細書を申告書に添付していただく必要があります。
     また、柔道整復療養費(接骨院・整骨院等)にかかる医療費については、支給審査の関係で9月施術分までの通知となりますので、10月以降の施術分については、ご自身で施術所より発行された領収書に基づき作成した医療費控除の明細書を申告書に添付していただく必要があります。

 

 ※ 医療費通知の再発行はできませんので、交付された医療費通知は大切に保管してください。

 

 「医療費通知」を活用する際の注意点についてはこちら

  医療費支払いのしくみについてはこちら

ページ先頭へ戻る